2012年6月10日 スタッフブログトップ

最期の生実演

こんばんは、成瀬です。

 

早いもので、東京事変が解散してから3ヶ月たちました。

そして、解散ライブが映像化されます。

 

東京事変  Bon Voyage

東京事変.jpg

 

キラーチューン、透明人間、閃光少女とか・・・

たくさんの名曲がありますよね。

 

東京事変が最後に見せてくれた、最高のステージがここに収録されています。

今まで、見たことがなかった人も、是非見て下さい。

 

東京事変は、椎名林檎だけのバンドじゃないんですよ?

 

東京事変の最期のライブ映像、Bon Voyageは今週の水曜日発売です。

予約お待ちしております。

 

 

さ~、今日のEUROは、スペイン対イタリアですよ!

ピルロ頼んだぞー!

 

昨日はさっそく、オランダが敗戦。

本当にグループBは死のリーグやでぇ・・・

 

 

 

投稿者 TSUTAYA瀬戸店 : 23:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

もっと暑くなるなよ!

暑いですね。

夏が苦手な私は今にも溶けそうです。

なんならもう溶けてます。(ドロォ…

 

 

梅雨入りを目前に控えた今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

偉人イケメンプロジェクトの中で押しメンを挙げるとしたら桂小五郎なTVG担当黒淵ですどうも。

 

ネタをふられた以上は釣られるのが淑女のたしなみ…

というわけで早速アクセスしてみたのですが、どのメンも

 

「原型なんて最初からなかったんや!」

 

そう言わざるを得ないドリー夢たっぷりな仕上がりとなっておりました。

ただ、イケメン(笑)よりも土佐りょうちゃん(四国萌隊)の方がよほど萌えますがね!!!!

 

りょうタソ(*´Д`)ハァハァ

 

 

 

さておき。

萌え繋がりで、6月発売の気になる新作ゲームを2点紹介したいと思います。

 

まずは6月14日発売のこちらバクダン★ハンダンから。

 

バクダン★ハンダン.jpg

 

乙女ゲームながら謎解き要素も楽しめる!ということで注目している一作です。

キモであるミステリー部分の監修が、あの「かまいたちの夜」シリーズを手がけた

推理作家・我孫子武丸さん。これはますます期待が高まりますね。

 

 

 

続いては6月28日発売のDies irae ~Amantes amentes~

 

Dies irae.jpg

 

ジャンルはずばり、学園伝奇バトルオペラADVゲーム!

魔人とか九龍とかデモベとかニトプラ作品とか好きな私にはどう考えてもドストライク。

厨二心が疼きます。良い眼鏡がいると聞いて眼鏡好きとしての性も疼きます。

 

 

 

今月も欲しいゲームが目白押しで悩ましい日々が続きます。

悩ましいと言いつつ買ってしまうのはお約束です。

戦績?もちろん黒星ですが何か。(キリッ

 

おっと肝心なアピールを忘れておりました。

上記2点とも発売が迫っておりますが、予約はまだ間に合います

ぜひ私と一緒に散財しましょう!!!!!

投稿者 マジカルガーデン高松太田店 : 22:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

三重県か鈴鹿か

いまじん白揚のホームページご覧のみなさん、こんにちは。

鈴鹿店の筒井です。

6月10日放送のTBS番組「がっちりマンデー!!」の特集が三重県でした。

冒頭で、関東の人々に日本の白地図(県境入り)を見せて「三重県はどこ?」なる街頭アンケートやってました。

もちろん過半数の方が間違えるという、お約束の結果でした...。

地方特集番組の前フリとして、何度見せられたことか。

知名度が「都市名>県名」の地域出身だと、「地元は?」と訊ねられた場合に、県名で答えないことが多い。

横浜出身の人が「神奈川県」とは、まず、答えません。

同じ事が三重県人についても云える。

「四日市」「鈴鹿」「松坂」「伊勢」と答えた方が、わかってもらえます。

偶然にも「鈴鹿市出身の著者」「三重県のガイド本」が同時期に出版されました。

左の「三重県のオススメを堀口文宏がチョイスした『ホリチョイ本』(白夜書房)」に

鈴鹿市にあるリブステーキの店「Mr.RIB」の看板娘(90歳だそうです)紹介されてました。

最近行ってないので、何か懐かしかったのと同時にホッとしました。

他には日本一高いロープウェイ鉄塔がある「御在所岳(菰野町)」もあり。

この地域では、テレビで御在所ロープウェイの「年間パスポート」のCMをよく目にします。

この年間パスポートをご購入される方たちは、きっと「良い人」なのでしょうね。

標高1,200メートルの頂上で、やることがたくさんあるのだから。

two of a kind.JPG

投稿者 白揚鈴鹿店 : 19:03 | コメント(0) | トラックバック(0)

ファビュラス・バーカー・ボーイズ!!

こんにちは。

最近、本を読んでいても、いつの間にか眠ってしまっていることが多い disc担当 若松 です。

寝る気もないのに寝てしまい、逆に寝れないので本でも読もう、と思うと集中してしまって寝れない、みたいなことが多いです・・・

 

さて今回は、映画本評論本です。 こちら

ファビュラス・バーカーボーイズの映画欠席裁判3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファビュラス・バーカー・ボーイズの映画欠席裁判3」 です。

著者は、映画評論家の町山智浩さんと、特殊翻訳家の柳下毅一郎さんです。

映画欠席裁判1、2と続いて第3弾の本です。

(ちなみにファビュラス・バーカーボーイズというのは町山さんと柳下さんが組んでいるユニット?名です。著者2人のことが気になる、という方は、名前をクリックしていただくと、それぞれの方が書いているブログにとびますので、一度チェックしてみてください。)

映画評論というよりも、映画を題材とした漫談本といったほうがよいでしょうか。

とにかく、2人の映画の知識に終始圧倒されます。

ついていけなくなる場面も多々あります。

けど、読みたくなってしまうのですね。

この本を読むと、それぞれ上げられている映画の背景がよくわかるのです。

監督についても、つながりがわかってきます。

誰に影響されて、どんな作品を撮っていて、それぞれにどんな意味が含まれているのか。

 

こういった情報は知ろうとするとキリが無いですが、でも知れば知った分、映画を面白く見る事が出来ると思うのです。

そう思うのです。

ですのでオススメします。

 

欠席裁判シリーズから、人気のあるものだけを集めた、

ベスト・オブ・映画欠席裁判」という本が文春文庫より好評発売中ですので、ぜひみなさんも読んでみてください。

ベスト・オブ映画欠席裁判.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文春文庫より 940円 で好評発売中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者 TSUTAYAバロー戸田店 : 17:37 | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

« 2012年6月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

月別一覧

店舗一覧