2013年1月13日 スタッフブログトップ

ついに明日スタート

こんばんは、成瀬です。

 

ビブリア古書堂の事件手帖

手帖.jpg

 

メディアワークス文庫から発売されている、大人気の小説ですね。

なんと既に380万部を突破しているようです。

 

そして明日から、月曜日九時のドラマ枠で、実写ドラマ化されます。

配役や改変は批判もありますが。

ドラマをきっかけにこの本がもっと広まるといいですね。

そして、メディアワークス文庫がもっと広まるとうれしいな!

 

ビブリア古書堂の事件手帖の最新巻も2月に発売予定らしいです。

こちらも要チェックですね!

 

では、また!

 

投稿者 TSUTAYA瀬戸店 : 23:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年もよろしくお願いします

 

今年は初めまして。CD担当の近藤です。

 

つっても相変わらずヴィジュアル系CDの話にはなってしまいますが・・・

 

 

先月は年末らしく鬼畜リリースラッシュがありまして、

1ヶ月間でめちゃくちゃアルバム(10タイトルくらい 笑)買わされる目に遭ったんですが、

ここしばらくは年末年始ということでリリースもほとんど無く、

買い込んだCDもようやく消化できてきました。

 

ようやく今週あたりから通常通りのリリース状況になってくるかな?

 

 

 

今週のヴィジュアル系の目玉としては、

やっぱりドーシーの・・・・・

 

 

 

っと、失礼、つい業界用語を使ってしまいました。

 

 

 

 

シド_B~1.JPG

 

 

 

今週の目玉は、シドの初となるベストアルバム!

 

 

 

インディーズ時代から莫大な人気のあった彼らですが、

メジャーデビューしてから完全に一般層に浸透して

もはやヴィジュアル系という枠に収まりきらない雲の上の存在になってしまいましたね。

 

 

シドを語る上で外せない、ブレイクのキッカケとなった曲といえばやっぱり

 

「嘘」

 

この曲でしょう。

 

 

何かは忘れたけど(←調べろ)アニメの主題歌になって、

それで完全に火がついて、続くシングルたちもスマッシュヒットを飛ばすようになって。

アニメタイアップの強さを思い知らされた曲でした。

 

ただ、それを差し引いてもただ単純に曲が良い!

この曲は良い!

 

ただタイアップついただけじゃここまで売れませんからね。

純粋に曲が良い、ってのが根底にありますからね。

タイアップが付いたにも関わらず次々と爆死して行った同士たちをいくつもこの目で見てきてますからね。

 

 

 

アニメタイアップでブレイクしたバンドといえば、

ちょっと前だと「DEATH NOTE」のナイトメア、

一世代前だと「すごいよ!マサルさん」のPENICILLINあたりが代表的ですね。

 

 

先月、PENICILLINのVo.HAKUEIが

 

 

raichi.jpg

 

 

「ライチ☆光クラブ」

 

 

という、今、カルトな人気を博している(らしい)漫画のイメージバンドを

セルフプロデュースしてCDを出していましたが、

これも企画ものとして色眼鏡で見るだけでは勿体無いくらいのクオリティの高い出来で、

漫画自体は全然知らないくせに俺大絶賛!

 

イイヨ!コレイイヨ!

 

同時にPENICILLINの20周年記念ベストも発売していたので、そちらも合わせてオススメです。

 

 

 

明日はそんなPENICILLINのライブに行ってきます。

 

それではー

 

投稿者 マジカルガーデン高松太田店 : 21:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

諭吉さんって足速いですね。

 

こんにちは、去年も無事に生き残ることができました、赤松です。
 


新年早々・・・というか新年になる前にワタシの心はすでにテンションMAX
トランス状態に陥っていました。
何かの発売日が決まったとか、そんなことは内緒だけどね!(←クリック推奨)

内緒だけどね!!(←クリック)


今年ものっけから諭吉さんが駆け足で遠ざかっていくのが目に見えるようですね。なんという速さ。
ヤンデレ属性の方なら、ここで「私の元から去っていくのならいっそ・・・!!」とか言いながら
諭吉さんをビリビリにするのかもしれませんが、ワタシそんなことしない。


korehoshii.jpg さすがの貫禄です。


 

 

 

 


ところで、今さらですが、アニメ・ゲーム関係やボカロ、歌い手のCDの売り場が
1Fになったんですよ。
ご覧になっていらっしゃる方も増えたようで何よりではあるんですが・・・ですが・・・ねぇ?
仕事中にふと思い立って物色メンテナンスしようと思っても、
この距離じゃあ誰にも気付かれずに行くのがほぼ不可能な距離なんですよね。
おかげで情緒不安定な毎日です!!
関係ねえと言われればそれまでです。




 

 

 


さてさて、ミクさんのDIVA-Fや、GUMIさんのMUSIC♯
3月はボカロ関係のゲームが2本も出ますが、今回は別のお話。



去年の12/27に発売されたこちらの1本。

3DS用ソフト「ファンタジーライフ」

fantasylife.jpg

じわじわと評価が上がってきているようでございます。

もちろん、赤松もファンタジーライフの世界「ファンタジール」の一員ですよ(*´∇`*)
どうぶつの森もいいかな・・・と思ったんですが、万年魔法使いたい症候群の赤松にとっては
やっぱりコッチかなと思って購入したら大当たりでした!

どうぶつの森では、動物さん達が住民の村で、

住民達を落とし穴にハメたり、網で叩いたりといった感じで仲良く暮らすそうですが・・・
ファンタジーライフにはアイテムに「ひつじ肉」「羊毛」「ヤギ肉」「ヤギ毛」などがあるんですよ。
入手方法は皆さんのご想像にお任せします。


これらのアイテムは「料理」「裁縫」等で利用するんですね!
その他にも「釣り師」「大工」「採掘師」「木こり」「鍛冶職人」等様々な職業が存在しますよ!
もちろんファンタジーらしく「魔法使い」「王国兵士」等の職業もありますヽ( ・∇・)ノ


皆さんもぜひファンタジールで生活してみませんか?

・・・今は少し商品が品薄なので、そのうちで結構ですので。そのうちで。


ちなみに今既にプレイされている方はマジカルの2Fにお越しいただくとすれちがいできるかもっすよ。
中古ゲームソフトの売り場の辺りに行くとすれちがいやすいかもっすよ。
曜日や時間帯によっては無理かもっすよ。
人生すれちがいばっかりや。


 

 

 

 




そういえば、お話をボカロに塗り替えますが、今こんなのをやってるんですって!

Project DIVA 収録楽曲 総選挙

今までに発売されたDIVAシリーズに収録された楽曲からPS3やPSvitaで遊んでみたい楽曲を
毎日1曲まで選んで投票すると、もしかするともしかするかもしれないというコトでね。
1/15(月)までやってるらしいので、熱い1曲がある方は投票してみてはいかがでしょ?
もう2~3日しかないけどね・・・



もう、このブログの後半ぐらいから眠気と闘いながらホアタァ!(黒淵さんの「大晦日イブ」より一部抜粋)してますので、
だいぶ投げヤリ感が強いかもしれませんが、あんまり気にしないでください。


それでは!!明けましておめでとうございました!!
また・・・逢えると・・・いいね///

 

 


 

投稿者 マジカルガーデン高松太田店 : 17:22 | コメント(0) | トラックバック(0)

明日観に行く!(予定)

みなさん、お久しぶりです。DVD担当 若松 です。

本日は昨日公開された映画についてのご紹介です。

 

『LOOPER/ルーパー』です

 

135074173912613108240.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじは…

未来ではタイムマシンの使用は禁じられているものの、犯罪組織が敵を証拠もなく消すために利用していた。抹殺するターゲットをルーパーと呼ばれる殺し屋が待機する過去に転送、ルーパーは確実にターゲットを殺害する手はずになっている。腕利きのルーパー、ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の元に、ある男(ブルース・ウィリス)が転送されてきた。いつものようにすぐさま仕事を片づけるつもりだったが、男が30年後の自分自身であることに気付いてしまう。ジョーが躊躇した隙をついて、未来のジョーは街へ逃走。仕事を完遂しないと自分が殺されるため、現在のジョーは必死に追跡する。ようやく未来のジョーを追い詰めた現在のジョーは、彼が危険を冒してまで過去へ来た真の目的を知る……。

 

現在のジョーを「ダークナイト ライジング」「インセプション」のジョセフ・ゴードン=レヴィット、30年後の未来から来たジョーを「RED/レッド」「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスが演じる。他、「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが出演。監督・脚本は「ブリック」でもジョセフ・ゴードン=レヴィットと組んだライアン・ジョンソン。

looper.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画のタイトルのとおりの、ループものの映画らしいです。

ループものというと、『時をかける少女』とか『まどか☆マギカ』とかアニメが多い印象があります。(自分が知っている作品が少ないだけか…)

でもいずれも名作ですからね。この作品も楽しみです。

 

ただ、ループものはちょっと難解なところもあるので、一旦わからなくなってしまうと変なところに疑問をもったり、話についていけなくなったりして集中できなくなってしまうから注意が必要です…。

 

来週には『TED』の公開も控えていますので、忙しくなりそうです。

これもおもしろそうですよね!

 

thumb-moviepia-20121112-201211120003-entame.jpg

投稿者 TSUTAYAバロー戸田店 : 17:22 | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

« 2013年1月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別一覧

店舗一覧