TSUTAYA瀬戸店店舗詳細 前のページへ

生まれて来ないほうが良かった。

こんにちは。イトウです。

先日、このBDを観ました。

「アシュラ」
sASURA.jpg

仕事中にふと、目に入っただけだったのですが、
凄く気になってしまって、思わず購入してしまいました。

原作の漫画は「ジョージ秋山」氏。

飢饉を題材にした漫画ゆえ、そのカニバル要素が衝撃的で、
1970年当時、この作品を掲載した少年マガジンは一部の地域で「有害図書指定」を受け、社会問題と化したいわくつきの作品です。

映画は全年齢指定ですのでご安心を。
それでも十分衝撃的ですが。

私は原作を読んだ事が無いのですが、
映画化にあたり、物語や人物像はかなり変更されているようです。

ただその分、「命」「生」と言うテーマがストレートに描かれており、
心に響く仕上がりになっています。


「生きる」とはいったい何なのか?
を痛烈に問われる作品です。

特に「仏教的死生観」をバックボーンとした本作の、
「精神的クライマックス」とも言える、終盤の「若狭とアシュラの掛け合い」は、
観る者の感情を激しく揺さぶります。


また、声優陣も豪華で、物語を盛り上げてくれます。

アシュラ役は「野沢雅子」さん。
法師役は「北大路 欣也」氏、若狭役は「林原めぐみ」さん。

特に大ベテラン「野沢雅子」さんの声の演技が出色です!凄い!
これは是非、ご覧になって確かめて下さい!


映画の興行自体は振るわなかったようですが、
こういう作品こそ、皆さんに観てほしいですね。

では。

投稿者 TSUTAYA瀬戸店 : 23:44 | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.imagine-group.jp/system/mt/mt-tb.cgi/3822

カレンダー

« 2013年5月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

月別一覧

店舗一覧