TSUTAYA大垣店店舗詳細 前のページへ

今度の日曜ですヨ☆

先日目黒さんが書かれましたが、今度の日曜は「Wii U マリオカート8大会」ですよ!

マリオカートと言えば、昔スーパーファミコンでやったことがある、金曜担当藤野です、こんばんは。

スーファミとか、今の子わからへんやろなぁ。( ̄^ ̄ ;)

友人宅でやってたんですが、逆走してる上で、自分が出したアイテムのバナナの皮を踏んづけて、コースから落ちるとか、そりゃあヒドイもんでしたよ・・・

超が付くド下手ですね☆(๑´ڡ`๑)てへぺろ

まあ一緒にプレイしたメンバーの中にも似たようなのいましたけど。

基本不器用なので、何でも器用にこなす人が羨ましい・・・(*`皿´)ギリッ

そんなワケ(?)で、エントリーまだまだ受付中ですので、ぜひご参加くださいませ!

 

それでは本日のオススメ~

6月18日発売DVD&Blu-ray『風立ちぬ』

kazetachinu_dvd_rgb.jpg

堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて。

この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く

スタジオジブリの宮崎駿監督、最後の監督作品となる「風立ちぬ」が、遂に発売されました。

 

かつて、日本で戦争があった。

大正から昭和へ、1920年代の日本は、不景気と貧乏、病気、そして大震災と、まことに生きるのに辛い時代だった。

そして、日本は戦争へ突入していった。

当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?

イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、後に神話と化した零戦の誕生、薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。

この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く─。

 

宮崎駿監督の最後となる今作は、大正から昭和へ、激動の時代を駆け抜けた青年の姿を描いた作品。

美しい飛行機を製作したいという夢を抱く青年が成し遂げたゼロ戦の誕生、薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。

今までのジブリ作品にはない悲哀さと美しさを持った、まるで抒情詩のような物語は、今までのファンタジーではなく、宮崎駿のロマンチストな部分が綴られた作品です。

またユーミンの名曲「ひこうき雲」が物語と相まって、物語をさらに素晴らしいものにしています。

不景気と貧乏、病気、そして大震災と戦争。

当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?

最後の最後で「子供」ではなく、「大人」に向けた宮崎駿の傑作、ぜひご覧下さい。

 

それでは今日はこの辺で。

また来週お目にかかりましょう~

 

投稿者 TSUTAYA大垣店 : 19:56 | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.imagine-group.jp/system/mt/mt-tb.cgi/6036

カレンダー

« 2014年6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別一覧

店舗一覧