2015年3月30日 スタッフブログトップ

ベイマックス、もう予約大丈夫だよ。

『1から10段階でいうと、どれくらいの痛みですか?』 

 

この言葉、私が入院していた際「痛い」と発するごとに聞かれた質問です。

まさかこの質問を、大人気の映画で聞くことになるとは思ってもいませんでした。


少しひねくれた性格の持ち主である私は、入院中"その質問にどうやったら面白く答えられるのだろう?"

そんな模索を始めていました。

当初は「痛み、2か3くらいですかねー」なんて答えていたのですが

2、3日経過後は「痛いです。痛いんですけど、1ですかね。」

なんて軽快な返しをしていました。しかし、"面白い回答"には行き着きません。

一週間が経過したとき、同じ部屋に新入りの患者がやってきます。

その患者は40代ほどの男性。腰をやっているらしく、車椅子での登場を果たしました。

いざ男性をベッドに移そうとすると、痛がること痛がること。

男性は「痛い」「痛い」の連発でした。

そこですかさず看護師さん。

『1から10段階でいうと、どれくらいの痛みですか?』

 

「じゅういち!じゅういち!」 

 

 

まさかの「11」という回答に、隣のベッドにいた私は驚きました。


1から10と聞かれているのに「11」という回答をしてきたのです。


40代男性の大喜利力、そしてその回答の速さに驚きを隠せませんでした。

「ダメだ。この人には敵わない。おもしろすぎる。」と感じ、入院中一切口を聞きませんでした。


当時尖っていた私の思い出です。

 

前置きが長くなりましたが、そんなことを思い出させてくれた映画がコチラ
 

d9ca7b93.jpgIMG_5821-2.jpg

ベイマックスMovieNEX 

 

 

全国で50体しかいない、貴重なお人形が置いてあります。


ぜひ当店でその温かみを感じてください。
(持ち帰るのは本当にやめてね☆) 

 

 

投稿者 TSUTAYA春日井店 : 22:34 | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

« 2015年3月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

月別一覧

店舗一覧