2012年5月26日 スタッフブログトップ

ONE OK ROCK

こんばんは、成瀬です。

 

来週発売のDVDで、楽しみな音楽DVDがあります。

ONE OK ROCK ”残響リファレンス”TOUR

ONE OK ROCK.jpg

ONE OK ROCKが昨年発売したCD、「残響リファレンス」の名前をとったTOURですね。

今年の1月に開催された、横浜アリーナでのLIVEが映像化されます!

 

さらに、特典映像として、TOUR中のメンバーに密着したドキュメンタリーも収録!

最近かなりの人気な、ONE OK ROCK。

皆さん、一度きいてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

そして、6月末にはさらに気になるCDが・・・

 

THE OFFSPRING  DAYS GO BY

6月27日に発売決定です!

前作の「Rise and Fall,Rage and Grace」から約4年、今作も前作と同じプロデューサーを招いて制作されたようです。

前作は自分的にはかなり良かったので、今作も期待してます!

今年の春に行われた、パンクスプリングでもかなり盛り上がったようで!

海外の大型フェスには、出演が決まっているようです。

日本のフェスにも来ないですかね?

 

今日は音楽の話題で終わり!

では、また!

 

投稿者 TSUTAYA瀬戸店 : 23:53 | コメント(0) | トラックバック(0)

ぐーるぐる

まいどgood

 

ぐるぐる廻るおすしが好き、オオニシです!

 

ウチの近所では無添く○寿司・スシ○―・か○ぱ寿司が熾烈な争いを繰り広げております。

 

同じ国道沿いに、しかも、1キロ圏内に3軒の100円寿司!

 

まさに群雄割拠、まるで三国志の世界ですimpact

 

しかも、週末ともなると3軒とも大入り満員。

 

順番待ちのヒトの山です。

 

みんな、お寿司が好きなのね。。。

 

さてさて、閑話休題~それはさておき~

 

↓↓↓↓今日、ご紹介する本はコチラ↓↓↓↓

 

『まわるおすし』

まわるおすし.jpg長谷川義史さんです。

間違いなしです。

今回のおはなしは・・・

おとうさんの給料日は、まわるおすしの日。

気合い入れていくぞ!!

おすしを食べながらも、おとうさんのサインを見落とすな・・・。

おすしを前にくり広げられる家族の駆け引き!

きっと、どこのテーブルでも繰り広げられている

まわるおすしにまつわるエトセトラを描いた傑作!

まわるおすしの哲学書といっても過言ではないかもしれない!

 

・・・・・・・・とにかく大爆笑でした!

 

ではでは、いまだに まわらないおすしは緊張する。。。小心者coldsweats01 オオニシでした

投稿者 TSUTAYAミタス伊勢店 : 22:49 | コメント(0) | トラックバック(0)

買取キャンペーン実施中

こんばんは。

 

お久しぶりです。

 

・・・前回のブログを名無しで投稿してしまったので、最初に名乗っておきます。

 

中古担当の大江です。よろしくおねがいします。

 

今日、母がゆずの2DAYSライブにとうとう旅立って行きました。

 

二週間前ぐらいから、『着ていく服これでいいかな?』とか『パジャマはホテルにあるよね?』とか、

ずっとそのことばっかり気にしてそわそわして、遠足前の子どものようでした。

 

最近、ライブとか行ってない私は、羨ましくてしかたなかったです!!

 

とりあえず今年はモンバス行きたいので、モンバス貯金がんばります。

チャットモンチーとストレイテナーがくるだけで個人的にはもうだいぶ楽しみですが

あとは今年は誰が来るんでしょう。サプライズはあるのか。今から楽しみです!!

 

さてさて、今年はGWも長かったし、お金を使いすぎてしまった方も多いのでは??

私も今月は、お財布を緩めすぎてしまいました(><)

 

夏に向けていろいろ準備も必要ですよね!!

 

マジカルではただいま買取キャンペーンを実施中です。

 

ふだんは3本お売り頂くごとに500Pポイントバックですが、

 

今なら2本600Pがつきます!

買取UPチケットを使えば1本につきさらに200円買取額UP!

 

例えばソフトを6本売るとして・・・

いつも→+1000Pポイントバック

今なら→+1800Pポイントバック

買取キャンペーン.JPG

※買取価格が50円以下のもの、値引対象のものは対象外となります。

眠ってるゲームやブルーレイがありましたら、ぜひお得なこの機会にお持ちください(^^)

 

投稿者 マジカルガーデン高松太田店 : 21:41 | コメント(0) | トラックバック(0)

仁義なき戦い 完結篇

広能昌三(菅原文太)の引退でこの物語は幕をとじる。

仁義なき戦いから、広島死闘篇、代理戦争、頂上作戦、と続き完結篇でこのシリーズは幕をとじる(このあと新・仁義なき戦い~と新しい物語はつづきく)。

 

完結篇で広能は途中から登場する。前作頂上作戦において逮捕され刑務所送りになっていた。

 

物語の冒頭は広能が過去所属していた(現在は敵対している)山村組が政治結社天政会に改めるところから始まる。政治結社への改めは意図があってのことらしく、市民社会からの目をそらすことが目的であったようだ。

仁義なき戦いにおいて、通常の物語におけるヒーローのような存在はなく、淡々と広能や他の登場人物たちの様子を描いている。

 

天政会の会長武田明(小林旭)は、とても合理的な考え方をする人物で政治結社への改めは彼の考えのようらしい。抗争においても、敵だからといって殺すのではなく、必要だから殺す(彼らにとっては仕事という考えらしい)。他の親分たちが敵の親分の首をとるといきまいても

「頭がなくっちゃ話し合いもなんもできん」

といって抗争の終結を常に考えている(抗争には莫大な資金が必要になり、勝っても負けても損をする)。

 

このほか立身出世をもとめるものや、現状維持につとめるもの、そのほとんどが利己主義な考え方をするものでいっぱいである。

 

武田という人物は広能と似ており(物語的な意味で)、利己主義にはみえないところが。広能は自分の信念(仁義というのかなぁ、もしかしたら信念も端からみたら利己的なのかなぁ)を貫き、武田は組織全体の維持を考えている。

 

暴力団という組織をモチーフにした映画ではあるが、これを別の組織におきかえてもおそらくおなじような人間関係の物語ができあがるのではないだろうか。

imgb5d90c6czikdzj.jpg

血が苦手な方は一度深呼吸をしてから観るといいかも(自分は始めてみた時貧血をおこしたから)。

投稿者 マジカルガーデン江南店 : 16:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

« 2012年5月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

月別一覧

店舗一覧